肌荒れしないダイエットのポイント

肌荒れしないダイエットのポイントとは?

 

ダイエット中にいつも肌が荒れてしまう方は多いと思います
特に短期間で痩せる際に栄養バランスが崩れてしまって肌が荒れてしまうのは良くあるパターンかもしれません

 

しっかり体重は落としたい!でもげっそり痩せは嫌だ!と言う方はどのようにしたらよいのでしょうか?

絶対に肌が荒れないダイエットのポイント

タンパク質、脂質不足に注意

食事制限の際にカロリーを気にするがあまり、脂質やタンパク質を必要以上に制限してしまうと肌が荒れやすくなります
コラーゲンなどの元になるタンパク質や肌の潤いを保つ為には適度な脂質も必要になります
豆腐や鳥のささみ肉などの低カロリーな栄養源を確保してこれらの栄養素が不足しないようにしましょう

食べて痩せるダイエットでストレスをかけない

ダイエットのストレスが強すぎるとストレスによるニキビや吹き出物などの肌荒れが起きる可能性があります
肌荒れしないダイエットの鉄則は食べて痩せる事です
カロリーだけでなくて食べ物の質や栄養素の働きを理解しましょう
また、置き換えダイエット食品などの栄養価の高い食品を活用する事も考えて出来るだけストレスを軽減しましょう

老廃物をしっかり出す(デトックス)

体に溜まった老廃物は肌荒れの原因の一つ
ダイエットによる食事制限で食物繊維などが不足すると起きやすくなります
食物繊維や乳酸菌を摂取して腸内環境を整えたり、入浴などでしっかり汗を流したりと体の中にある老廃物は溜め込まないようにしましょう
食べ物を制限する事によって便秘になる方も多いので、食べ物の質にこだわりましょう

 

 

肌荒れが起きると言う事は内臓に負担が掛っていると言う事です
肌の状態は内臓の状態を映し出す鏡とも言われます

 

肌荒れは食生活の乱れのサインですので、ダイエットの際にいつも肌の調子が悪くなると言う方はやり方を見直した方が良いかもしれません